仕事帰りのパチンコ実践♯1~CRA大海物語3Withアグネス・ラム~

SNSフォローボタン

こんにちは。もじゃらっちょです。

本日は11/6の仕事帰りの実践を紹介いたします。
今回の実践機種は古い台ですが、店によってはまだ複数台設置されている
CRA大海物語3 Withアグネス・ラムです。

この台は大当たり図柄が奇数・偶数で大当たりラウンドが異なる癖のある台です。
当たりが奇数に偏ると大量出玉も期待できますが
偶数に偏ると連荘しても大きな出玉の獲得が難しい台となっています。

そのため、私たちのようなサラリーマンには不向きな台の1つといえます。
今回実践を決めたのにはいくつか理由があります。

まずはこちらのグラフをご覧ください。

こちらが、直近3日間のグラフになります。
2日前は6000発弱のプラス、前日は訳5000発のマイナスで終了しており
本日は4000発程度のプラスを出しては飲まれを繰り返しており、少し飲まれたところです。

この台は朝から大きなマイナスをたたき出すことなく
プラス域の出玉の出し入れを繰り返しています。

連荘後にはまっていますが、当日±0の所でしっかりと当たり、連荘を取っています。
このような台は夕方から稼働しても
大きなマイナスを出しにくい台=勝とうとしている台に該当する可能性が高いです。

ここまでの流れを考えると、また0まではまる可能性はありますが
投資した分は返ってくる可能性が高いです。

そして、最初にも話をした通り、この台は荒い台となっていますので
うまく波に乗れれば、これ以上の出玉を期待することもできます。

ひとまず負ける可能性は低そうな台ですので、当日はこの台で勝負することを決めました。

私は貯玉遊戯ができる店でしか実践をしませんので、当日も貯玉で再プレイをしました。
(この時の貯玉は5650発程度でした。)
等価交換のボーダーは18.8と甘めの台ですが、この日は1k/19回程度でした。

貯玉再プレイのいいところはボーダーが等価交換のボーダーで稼働できるのも強みですよね♪

しかし、当たりは中々引けません。当日最初の当たりは336回転と
かなり深いところまで連れていかれました。

ここまでの投資が2750発(11000円)でした。
当たった瞬間上皿が尽きましたので、追加投資で2875発がこの日の投資となります。

その時グラフは±0の所でした。ここで私はこの台は調子のよい台と確信しました。
そこから最初は3連し、約1200発ほどの出玉を得ることができました。

ここで、再度グラフを確認ろ、この台ははまりを含めて3回目の初当たり
大きな出玉を得ていることに気づきます。

そうと分かれば、遊戯続行です。次の当たりは161回転と出玉が尽きる直前で当たります。
しかし、ここは単発…

次の当たりまでは追うと決めていたため、めげずに続行です。
すると今回は55回転目で大当たりをGETします!

これが3回目の初当たりとなりますので、予想ではここである程度の連荘が始まるはずです。
(逆にここで連荘しない場合、この台は危険信号となります)

しかし、予想通り今までの停滞が嘘のように大当たりを重ねていきます。
ここでは15ラウンドあたりを含む9連荘と本日の最高出玉を更新します。

この連荘で今までと同じ程度の出玉しか得ることができなかった場合は撤退ですが
当日のMAX出玉を更新したため、続行します。

すると今までが嘘のように簡単に初当たり→連荘を繰り返し
一気に10000発を超える出玉を獲得できました。

まだまだ追いたいと思いながら、時間を確認すると20:30まだまだ時間はあります。
しかし、この日はここでやめることにしました。

理由は、2つあります。

①自身の想定以上の伸びを見せたため、これ以上のプラスが出せるか判断がつかない。
➁明日も仕事プラス飲み会があるので、確実に帰りが遅くなる。

あくまでもサラリーマンは仕事が優先です。
明日以降の仕事に差し支えが出るならば、続けてはいけません。
ここはぐっとこらえて明日以降にまた勝てるよう業務時間は自身のパフォーマンスを
最大限発揮しできる限りの稼働時間を確保できるようにすることが大切です。と
自分に言い聞かせ帰りました。w

以上が11/6の稼働記録でした。

最後に当日の収支と私の遊戯後のブラフを載せておきます。
【当日の収支】
投資:2875発 回収:10222発 収支:+7347発 (貯玉:11750発)

【稼働後のグラフ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。